餃子が来た
知り合いが取り扱っている自信の逸品だと言う
あれだけの稲庭うどんを取り扱う業者だ 期待は膨らむ

袋に雑然と入っている
トレーが無いのはゴミ減量 感心感心
取り出すと 一回解けて再凍結したのだろうか 固まっている
自分の保存方法がわるかったのだろう
手で割れる範囲で ぽきぽき取って 焼きに入る

餃子の焼き方はこうだ
あたためた鉄鍋に 少量の油をのせて広げる
ぎんぎんにあたためて 餃子をのせる
並べ終わったら 熱湯を入れて 蓋をする
約三分焼く(てか 蒸す)
湯を捨てる
餃子を 並べなおして 上から油を入れ 二分ほど焼く
濡れふきん等の上に鉄鍋をのせて冷ます
じゅー と言わなくなるまで冷ましたら できあがり

焼いている間に タレを 作ろう
この製品にタレは付いていない
ラー油 醤油 酢 程度か?

さあ いただこう
まずは 素材チェック たれを付けずに食べてみる
皮に厚みが有り もちっと ぱりっと そんな感覚
具は 可もなく不可もなく
まあ 合格ラインでしょう
資料が無いので 値段がわからないから 最終評価が出来ないんですけど

さて 苦情はこのくらいにして 塊で残った分をどうするか 考えよう

水餃子にすると 一個のでかい塊水餃子に成るだろう
中心部が加熱不足だったりしたら 悲しい
スープ餃子 最悪 崩してスープにすればいいだろう
鍋に 水 コンソメ を入れて 温める
塊を入れる
溶けて分けられる範囲で分ける
火を消してしばし放置

分けられた分から食べる
皮がしっかり もっちりしているので いける
最後に残った塊は 力ずくで崩して スープとしていただいた

新しい食べ方を発見できたし 大成功(かな?)


さて 肝心な値段だが いいかげんな情報が入ってきた 一個三十円 基本は50個だが 何個でも良いと 但し なにせ冷凍 クール便代が千円程度になるそうだ まとめ買いが吉 百個以上で送料無料にならないか交渉中
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO